キャッシングの利息について

キャッシング利息の計算方法

利子の計算をしていないがために、借金がどんどん膨れ上がって、借金地獄に陥ってしまったという方の話はよく聞きます。
そうならないためにもキャシング利息の計算方法を知ることは非常に重要です。
といっても、複雑な計算をしようとすると、面倒になってやらないという方が多いです。なので、ここでは簡単に一発で計算できる方法をお教えします。

 

1万円を1ヶ月借りると150円の利息

意外と安いと思われるでしょうが、「1ヶ月1万円を借りると、利息は150円」というのが基本のルールです。
これは消費者金融で一般的な実質年率18パーセントの場合です。ほとんどの人の借入金額ではこの利率が適用されるので、これはほぼ全員の利用者の方に当てはまる計算方法と考えてください。

キャシング利息の計算

 

たとえば5万円だったら、この150円を5倍して750円、10万円だったら1500円…
という具合に一ヶ月の金利がかかります。
もっとしっかり利息を計算したい方はこちら右画像のソフトも使ってみてください

利息計算ソフト

増えれば増えるほど、利子も増えていく

このように10万円程度までの借入金額だったら、利息は意外と大したことはないのです。
みんなこの段階で「カードローンって意外と普通なんだな」と恐怖心をなくしてしまいます。
しかし、これが20万、30万と増えていった段階から、だんだんと利子が雪だるま式に増えていって、大変なことになるのです。
10万円以内の段階で、できるだけ早めに完済するようにしましょう。

消費者金融の公式サイトで、返済シミュレーションができる

大手の消費者金融系の業者は、それぞれの公式サイトで返済シミュレーションのソフトを提供しています。
ここに希望金額と毎月の返済金額を入力すれば、それで今後の返済がどういうペースで進むか、ということが打ち出されます。
最終的に金利でいくら払うのか、返済までにどれだけかかるのか、ということが出るわけですね。それぞれのカードローン会社のサイトでもいいですし、個人のサイトでもいいですが、一度こうしたソフトを使っておくべきでしょう。

30日間無利息をうまく活用しよう

たとえばアコム、プロミス、レイクなどの貸金業者は、30日間無利息というルールをもうけています。
また、レイクにいたっては5万円までなら半年間無金利です。
こうした貸金業者をうまく活用すれば、長期間かなりの金額を借りていたとしても、まったく利息を払わずにやっていくということも可能です。
このようにして利子がなくなるだけでも、完済はさらにしやすくなりますから、ぜひ使っていただきたい手です。