キャッシングの返済の注意点

返済の手数料に注意!

 

注意点はいろいろありますが、まず第一に「手数料が無料のところで返済する」ということです。
基本的に返済は臨時収入があるたびにコツコツするのがいいのですが、その度に手数料がかかっていたら大変なことになります。実際私はこういう返済の仕方をしていて手数料だけで2000円くらい払ってしまったことがありました(後で気づきました)。これらを回避するには、
専用ATMや提携銀行のATMなど、手数料がゼロ円で使えるところで返済する、ということをおすすめします。

 

臨時収入が入る度に、すべて返済に当てよう

 

これができるようになれば・・・人間、何かをコツコツ続けていると、その作業が何となく好きになるものです。
それにかかる作業が全部無意識のうちにできるようになって、それほど負担に感じなくなるからです。
(たとえばATMやネットバンキングの操作などですね)
何かをスムーズにできるようになった自分というのは気持ちがいいものなので、それ自体モチベーションが高まります。
加えて、どんどん借入残高が減っていき、常に正確なゴールを小まめに把握できているということで、自然と「借金完済」という言葉が頭の中に強く焼き付くようになるのです。

 

キャッシングの返済の方法、やり方

これはコンビニ・銀行のATMでできます。

キャシングの返済

普通の三井住友銀行などのキャッシュカードを使うのと、まったく同じ要領です。それで借入も返済もできます。

返済をする時は、銀行に預入する時と同じように、お金を入れます
あるいは、チケットを買う時と同じ操作をして紙を出して、その紙をレジに持っていって、そこで支払うということもあります(これだと、店員さんに消費者金融などを利用していることがバレて、やや恥ずかしいという方もいますが)。

 

専用ATMを使う方法もあり

このように銀行・コンビニを使う方法だけでなく、それぞれのカードローン会社の専用ATMを使って借入・返済するという方法もありです。
たとえばアコム、プロミス、モビットなど、それぞれのカードローン会社で独自のデザインがされた専用ATMが町中のあちこちにあるのを、見たことがあるでしょう。
あれらは当然手数料無料で利用できますし、前回から支払った利息なども細かくチェックできるので、返済のシミュレーションにもいいです。

 

返済シミュレーションは必ずしておくこと

返済のシミュレーションはネットで毎月の返済金額、現在の借入総額、実質年率などを入力することで「このペースで返済すると、完済するのはいつで、総額で支払う利息は○○円」ということが表示されます。これを行うことで、自分自身の返済への意識も違いますし、計画的にキャシングすることができます
それぞれのカードローン会社の公式サイトでも設置されていますから利用しておきましょう。